神のクイズ シーズン4

評価:★★★★☆(4.5)

希少疾患が関わってる事件を1話完結(ラストは2部)で描く。

途中から並行して、ひとつの大きな事件を追う、いつもの流れでした。
各話、事件の謎が解明した後、理想の在り方を振り返る。
チャン教授が提示してきた人間観をジヌが示してくれる。
ジヌの成長が垣間見れます。

恋愛のシーンが増してました。
ハン・ジヌとカン刑事、新しく法医官事務所に加わったシウとテギョン。
この2組のカップルの描写を随所に挟んでます。

全体的に親子や兄弟などを扱った話が多かったです。
case01 赤い涙 case04 ある温かな日 case10 神の代理人
特にこの3つが印象に残りました。

今までは天才vs天才の直接対決で終わっていたので、今回のvs巨大企業の構図は少し物足りなかったです。

Related Posts

関連する記事はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください