凶気の桜

評価:★★★★★(5.0)

当時、衝撃を受けた一冊。

映画化されると知って気になって読んだ本。
帯に載っていた窪塚洋介さんらの姿を想像しながら読みました。

Related Posts

関連する記事はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください