ケンタとジュンとカヨちゃんの国

評価:★★☆(2.5)

「破壊と依存」

よく分からなかったですが、破壊の儚さと人に対する依存が描かれた作品だと思いました。

依存しすぎる怖さを感じました。

Related Posts

関連する記事はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください