ヒミズ

[amazonjs asin=”B007KZ432O” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ヒミズ コレクターズ・エディション DVD”]
「孤独と迷惑」
評価:★★★★☆(4.5)

ヴィヨンの詩の冷静さと主演二人の心に潜む希望。

どん底で自分は孤独なんだと思っていても周りに助けられてる事に気づかない。
仲間がいても実は孤独だったりする。
十代特有の感情と葛藤。

どんな親でも産んでくれたから今、存在している。
あいつみたいに人に迷惑をかけたくないというが産まれた瞬間あるいはお腹に宿った時からある意味でもう迷惑をかけているのかもしれない。
だから限度はあるけど迷惑をかけて、甘えて生きてもいいんだよというメッセージを感じました。

震災とシンクロさせた作品です。
キャストに合わせてこの舞台を用意したのかは分からないけれど、
そう感じるぐらいこのキャストだからできた一本だと思います。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください