フライ、ダディ、フライ

評価:★★★★(4.0)

「自分のため」

親の権力で揉み消してもらっては悪事を続けるボクシング高校チャンピオン。
その男に愛娘が襲われた父親はまた揉み消そうとする親と学校関係者、まともに謝ろうとしない男に憤りを感じ復讐に向かうが、学校を間違えていた…。

復讐をしても何も変わらない。
ただの自己満足で自分のためでしかない。
けれど自分のためにやる事が、やがて家族のために繋がっていく事もあるんだなと感じました。

日増しに、いい勝負になるバスとの競争と、そのバスの運転手と乗客の常連さん達の変化も見ものです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください