チャイナ・シンドローム

評価:★★★★☆(4.5)

「直感を信じ、誇りを持って」

原発現場で働いている人の経験による直感の正しさと誇りが感じられる作品。

福島の所長もこの作品のように葛藤しながら直感を信じ誇りを持って上層部や何の知識もない首相と戦ったんだろうと思うと胸が痛む。
どこの国でも上層部は核心的な部分を隠そうとするんだなと思いました。

Related Posts

関連する記事はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください