バッド・エデュケーション

評価:★★★☆(3.5)

「ジャケ観」

DVDのジャケットデザインに惹かれて選んだので、全くどういうものか全く知らず観てビックリしました。

色使いと交錯に進んでいく展開が素晴らしかった。
本当の話の様な終わり方だったので、事実なのか気になります。

Related Posts

関連する記事はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください