50/50

評価:★★★★☆(4.5)

「初めて見えるもの」

若くしてガンを宣告されるという重たいテーマですが、
お国柄らしいジョークを織り交ぜながら描いた作品です。

全体をコミカルにする事によってシリアスなシーンが生きる演出にやられました。

ガンに関わらず死に直面する病気になって初めて見えるものがある。
家族や友人、恋人などとの真の関係性もそのひとつなんだろう。
どんな状況になっても側にいてくれるのは誰なんだろう、
そもそも、そんな人が周りにいるんだろうかと観終わったあと考えさせられました。

Related Posts

関連する記事はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください