劇場版 ネコナデ

評価:★★★(3.0)

一番は子猫のトラ、スコティッシュフォールドがカワいかったことです。

鬼塚太郎(大杉漣)は人事部長でリストラ、新人研修を任されストレスが溜まる仕事をしている。
公園でダンボールに入れられた子猫(トラ)を拾うが…。

今考えると、ダンボールに入れられた子猫たちがリストラされた人間と新人研修生にカブるところがあったんじゃないかと思います。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください