ワルキューレ

評価:★★★(3.0)

戦争で重傷負ったシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、ドイツに戻り予備軍司令部の任務に就く。
予備軍司令部は反ヒトラーグループだった。
シュタウフェンベルク大佐は自国のため、
ヒトラー暗殺計画を進める…。

ひとつのミスが命取りになるから、
綿密に計画し実行に移さないという緊迫感がありよかったです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください