奈緒子

評価:★★★☆(3.5)

喘息のために長崎県波切島に訪れた12歳の奈緒子は船の上に乗り、
走っている10歳の少年、雄介を見ていたが、
帽子が飛び、海に落ちて溺れてしまうが、雄介の父に助けられる。
だが、雄介の父は亡くなってしまう…。
それから歳月が過ぎ、奈緒子と雄介は陸上大会で再会するが…。

駅伝なのでひとりひとりがタスキを繋げないといけないので、
大変な競技だなと改めて思い、ラストは感動しました。
ライバル役で綾野剛さんも出演してました。
笑福亭鶴瓶さんがコーチ役で奈緒子と雄介を繋げるキーマンだと感じました。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください