TEAM NACS FILMS N43°

評価:★★★☆(3.5)

それぞれが監督・脚本を担当した短編集です。

「頑張れ!鹿子ブルブルズ!」

監督・脚本:大泉洋

唯一メンバーが全員出演している作品です。
友との絆がテーマの感動的な作品と思って観てましたが、ラスト前にちょっとビックリするシーンがありました。

「神居のじいちゃん」

監督・脚本:音尾琢真

夏八木勲さんが出演していて感動的な作品でした。

「部屋クリーン」

監督・脚本:戸次重幸

背景がマンガのような描き方で妖精?の戦いが始まる。
斬新でおもしろかったです。

「ヤスダッタ3D」

監督・脚本:安田顕

最初はそんなに怖くなかったけど、だんだん怖くなってきてラストは衝撃的でした。

「AFTER」

監督・脚本:森崎博之

50年後のTEAM NACSを描いた作品です。
おじいちゃんになったメンバーの奮闘ぶりがちょっとおもしろくいい作品でした。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください