ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

ジェット・リーが出演しているので観てみました。
他にも香港のスターも出演してます。

ジェット・リーのアクションは思ったより少なかったです...。
ストーリー展開はスピード感があり面白かったです。
家族全員で敵に立ち向かう姿がよかったです。

Related Posts

関連する記事はありません。

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 985ee77a2baf55d58d63e048e3f3e4c7
    t.i.eさん、はじめまして。突然の紹介で失礼します。
    ジェット・リーがアクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が今年中国・香港・台湾などで公開されましたのをご存じでしょうか。
    ジェット・リーは脚本に感動し、ほぼノーギャラでこの映画への出演を決めたそうです。
    この映画の音楽担当は、ジブリ映画などでおなじみの久石譲さんです。医学監修には日本人も関わっているそうです。
    しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があるのか、日本での公開はまだ決まっていません。
    そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』という活動を以下サイトで行っていて、ネットで賛同メッセージ(署名)を集め、映画配給会社に提出するそうです。
    http://oceanheaven.amaterasuan.com/
    もしよろしければ、ご協力お願いいたします。
    以下は、映画「海洋天堂」のストーリーです。
    水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。
    大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。
    大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。
    そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…
    予告編動画(英語字幕付き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください