ワルサーP-38

評価:★★★☆(3.5)

ルパン参上と書いた紙が落ちていた。
銭形警部がルパンはそんなことはしないと叫んでた。
ルパンも自分の名を使ったのは誰なのか潜んでいた。
いきなり暗殺集団が乗り込んでいた。
そんな時に銭形警部が誰かに撃たれた。
銭形警部を撃った銃がワルサーP-38だった…。

銭形警部は病院のシーンが多かったから、
あまり現場に出てこなかったので残念でした。
ルパンの過去をちょっと垣間見れてました。
ラストは感動しました。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください