ブラインドネス

評価:★★★☆(3.5)

急に目の前が白く覆われて盲目になってしまった日本人の男。
日本人に関わった男に感染する。

その後、日本人の男は病院で診てもらうが原因がわからなかった。
診た目医者の夫とともに感染しなかった妻が嘘をついて隔離施設について行く…。

隔離施設のシーンは残酷でびっくりしました。
観終わった後この詩が浮かびました。
「目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる。」
という詩です。

Related Posts

関連する記事はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください