椿三十郎(2007)

評価:★★★☆(3.5)

所々コメディな面もあり面白かった。
頭脳戦でどっちが先を読むのか、
ピンチになった時の行動など、
見所が多かった。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください