地下鉄(メトロ)に乗って

「地下鉄行≒タイムマシン」

父が厳しい家庭で育った三兄弟。
縁を切った父親が入院していると弟から連絡が入るが行かない主人公。
地下鉄で何故か亡くなった長男を見かけ追いかけて気がつくと、
何故か昭和39年に...。

その後、現代に戻るがまたタイムスリップ。
縁を切った父親の過去に戻るストーリー。
でもタイムスリップしたら何処かに歪みが生まれる。
いい脚本だと思いますが、何か物足りない感じました。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください